ハーブの家庭料理ひるさいどはうす  
 

観光案内

神奈川県立真鶴半島自然公園

県立真鶴半島自然公園の先端にある三石




 

真鶴半島 展望公園の桜



●ケープ真鶴

半島の先端に、ケープ真鶴という町営のレストハウスがあり、周辺に駐車場があります(オフシーズン;無料 夏期 / 年末年始など;有料 )。
 
レストハウス館内2階に貝類の博物館があります。
 

●海岸遊歩道

このレストハウスの脇を抜けると、岬先端に出て、約50メートルほど下ると海岸遊歩道があります。
海岸遊歩道は、海を前にして右手(西側)に進みますと、ぐるりと回ってまた駐車場に戻ることが出来ます。(所要時間:約30〜40分)
できる遊歩道もあります。(所要時間:往復約1時間)
 

●中川一政美術館

日本の洋画界を牽引した中川一政氏の作品を収蔵展示した美術館。
●展望公園
旧真鶴サボテン公園の跡地を利用した芝地の公園。伊豆東海岸の風景が望めます。
 

◎海水浴場


岩海岸海水浴場
車で5分ほどの距離です。 海水浴シーズン(7/15頃〜8/20頃)の間は送迎いたします。
町営の無料トイレ、シャワーがあります。軽食が取れる海の家も設けられます。
なお、海水浴場横(手前のコンクリート敷地)には駐車場(夏季有料  普通車1500円/日)もあります。
 
 

●風籟窯(ふうらいがま) 井上昌久先生 陶芸窯&アトリエ 

 

ひるさいどはうすから歩いて2〜3分の距離にある陶芸のアトリエ。
先生の作品は穴窯とよばれる、古墳時代以来の古い形式の窯で焼かれる作品です。

大量生産ができる一般的な登り窯に対して、「窯内で対流が無い為、火のあたり加減と灰のかかり具合によって作者も予期しない模様や色に焼きあがるため、味があり、同じものは決して二つとしてできない」個性豊かなものとなるのが魅力です。

真鶴の風土も織り込まれたクールでなおかつあったかい、素敵な作品がたくさんあります。 

先生は、私の中学校の時の恩師(美術)です。現役時代は、RCサクセションの、「ボクの好きな先生」みたいな、もっぱら”落ちこぼれ生徒”をフォローしてくださる先生で慕われていました。

アトリエは箱根山の海沿いの高い尾根の上にあり(標高140メートルほど)、足元に小田原、湘南、三浦へと続く相模湾と、その後ろには、西に丹沢、東に房総半島、晴れた日には、湘南の街の背後に首都圏の高層ビルも、眺められますよ。
 → アルバム


◎参考サイト


●真鶴町
真鶴町立遠藤貝類博物館

神奈川県 県立真鶴半島自然公園

真鶴半島 三石海岸 (子どもと100倍楽しむ自然の遊び場より)
 
真鶴半島 岩海岸(子どもと100倍楽しむ自然の遊び場より)

中川一政美術館
 
真鶴町観光協会


周辺市町観光地

 
●湯河原町
湯河原町観光協会
 
●箱根町
箱根町観光協会
 
●小田原市
小田原観光
 
●熱海市
熱海観光